PVアクセスランキング にほんブログ村

こひー書店(cohii book store)

コーヒー愛好家の大学生です。主に人生の役に立ちそうな事を発信します。本ブログの内容は個人的見解も含まれますのであくまで一説です思考の材料にしてください。お問い合わせkazudasa@gmail.com

第2弾「僕のヒーローアカデミア」 爆豪勝己に学ぶ

 

 

ヒロアカの2弾ということで今回は、癖の強くてデクのライバルで最高にカッコいい、爆豪勝己について深掘りします!!

 

プロフィール

爆豪勝己

 

誕生日:4月20日 身長:172cm 好きなもの:辛い食べ物全般・登山

 

 

デクと同じ折寺中学校に通う爆発的少年。デクとは幼馴染であり、彼からは「かっちゃん」と呼ばれている。
折寺中学で唯一雄英高校を狙える爆発的逸材で、将来はオールマイトを超えるトップヒーローとなり、高額納税者ランキングに名を刻むというみみっちいことを目標としている。
性格は爆発的にみみっちく、入学直後で付き合いが浅いにも関わらずクラスメイトに「クソを下水で煮込んだような性格」と称された。 デクいわく嫌なヤツだけどすごいヤツ。

幼い頃から勉学も運動も全てにおいて爆発的に優秀な天才児であり、4歳で挫折を知ったデクとは対照的に、一切の挫折を知らずに育ってきたため、自尊心が爆発的に肥大化してしまっている。
人に救けられることは「その人より下」「見下された」と感じてしまうらしく、誰かに救けられることを極端に嫌う。

天才にありがちな唯我独尊タイプではあるが、直接デクに手を出すようなことはせず、試験や模擬戦にかこつけて合理的(?)にデクをぶっ飛ばそうとする、このまま無茶を続けたら失格になるという忠告をイラつきながらもちゃんと聞く、「殺さない程度に」デクを痛めつけようとする、「内申に響くから」仲間のタバコを注意する等、最低限ギリギリのラインはちゃっかり守るというみみっちさが随所で光っている。

自分をみんなより凄い特別な存在と思っているため、「一番凄くない」無個性のデクを爆発的に見下しており、「デク」や「ナード(英語圏内でのスラング)」と呼んで爆発的にコケにしまくっている。
そんなデクが自分を救けようとしたこと、雄英高校にまで合格してしまったこと、そして無個性だと思っていたら本当は強力な個性を隠していた(と勘違いした)ことが彼のプライドを大いに傷付け、異常なまでの爆発的敵意を見せていた。

しかしそのデクとの直接対決においてまさかの敗北。
さらに特待生の八百万が指摘したその際の行動の問題点に納得してしまったことや、もう一人の特待生の轟の個性に勝てないと感じてしまったことで肥大し切っていた自尊心が折れてしまう。
だが爆豪はそれらの事実全てを真っ向から受け止め、その上で雄英で一番に「なる」ことを決意し、改めてヒーローとしてのスタートラインを切った。

 

 

それでも根本的な性格はやっぱりクソ煮込みなので、現在でもニュートラルに雑魚とかシネカスとかヒーローにあるまじき発言を連発している。おかげで本誌掲載時に煽りで「悪のカリスマ」と紹介されたことがある。

 

あまり他人のことを積極的に覚えようとはしないようで、体育祭時点でクラスメイト大半の名前と個性を把握していなかった。知らない人のことはとりあえずモブ呼ばわりし、ちょっと覚えたら身体的特徴で呼び(クソ髪・アホ面etc)、最終的にやっと名前で呼ぶという3段階の過程があるようだ。

個性把握テストで判明している結果は以下の通り

 

ボール投げ:705.2m(中学時:67m)
50m走:4秒13(中学時:5秒58)



入試試験は敵P77・救助P0の総合1位。個性把握テストは総合3位、体育祭では障害物競争2位、騎馬戦2位チーム、決勝トーナメント1位といずれも高い成績を残しているが、本人は自身が認めた1位以外は意味のないゴミだと認識している。

 

 

自身の仮ヒーローネームには「爆殺王」「爆殺卿」を挙げたが、いずれもミッドナイトにより却下されている。また、ある時期まで目立たなかったが、救助P0とあるように、性格や個性など災害時での救助活動などには向いてない要素が多い。一応、能力の応用で仲間に扱いやすい手榴弾を渡すなど、本人なりのサポートを見せる成長シーンがあったものの、ある試験では自身の欠点を補いきれず辛酸を舐めることになってしまう。

 

そんな闇落ちしそうな爆豪少年ですが、

 

オールマイトに憧れる気持ちや、たまに見せるいいやつ感が良いですね!

 

結局はいいキャラで終わりそうですけど笑笑

 

 

名言

一部

せんせー 俺が一位になる

 

言われなくても!!俺はあんたをも超えるヒーローになる!

 

「怪しい動きをした」と俺が判断したらすぐ爆破する

 

上に上がりゃ関係ねえ

 

いつまでも見下したままじゃ 自分の弱さに気付けねえぞ

 

俺も全部俺のモンにして上へ行く”選ばれた”お前よりもな

 

この中でも

 

仮免講習の時

 

やんちゃな幼稚園児たちにヒーローがカッコいいということを教えるために個性は戦うだけでなくいろいろな使い方ができるという視野を広める策にでて個性を合わせ滑り台を作った。

 

 

その時に幼稚園児の先導者を捕まえて爆轟が

 

「いつまでも見下したままじゃ 自分の弱さに気付けねえぞ」

 

今まで主人公のデクを馬鹿にしていたがどんどん成長して追いついてくる焦りが進歩を遅くさせていたが、

 

そんなデクを認め爆豪から発せられた名言は重みが違います。

 

 

今後のヒロアカも楽しみです。