PVアクセスランキング にほんブログ村

こひー書店(cohii book store)

コーヒー愛好家の大学生です。主に人生の役に立ちそうな事を発信します。本ブログの内容は個人的見解も含まれますのであくまで一説です。思考の材料にしてください。お問い合わせkazudasa@gmail.com

ジョジョの奇妙な冒険第5部黄金の風より「ブローノ・ブチャラティ」に学ぶリーダー論

 

 

こんにちは!

 

今回はジョジョの奇妙な冒険第5部より男も惚れるブチャラティの魅力について紹介します!!

 

本作の主人公

 

ジョジョの奇妙な冒険』の第5部はイタリアが舞台となっています。そして主人公はあのディオの息子であるジョルノ・ジョバァーナです。

f:id:kalogchange:20200105194102j:image

15歳という若さでありながらもギャングの組織の頂点に立とうという野望があります。そしてギャングの組織「パッショーネ」に入団すると、そこから仲間と共に駆け上がっていきます。そしてボスの正体に迫ることで、次々と現れる刺客と戦うこともさけられませんでした。組織内でも暗殺チームがボスに反旗を翻したことで、状況が一変してジョルノとボスと暗殺チームの三つ巴の戦いの展開となります。スタンド能力が過去のものに比べると数段に上がり、ひとりひとりの強さが尋常ではありません。どのように攻略していくのかという楽しさもあるのが第5部で、ジョルノの成長も見られていきます。

 

ジョルノはイタリアに住む高校生で、盗みをしながら小遣いを稼いでいました。スタンド能力は既に持っていて、幼い頃に助けたギャングの姿を見て、自分もああなりたいと心に誓っていました。そんな時にブチャラティと出会います。

ブチャラティはギャングの組織パッショーネの一員でした。組織の人間である涙目のルカを倒した人間を探していました。その容疑をジョルノにかけて、襲い掛かってくるのですが、ジョルノはスタンド能力「ゴールド・エクスペリエンス」でブチャラティを倒します。

ジョルノは「パッショーネ」の組織の在り方を見て、自らが頂点に立つことで変えたいと思っていました。ブチャラティも同様に自分の組織は、間違った方向に進んでいるのではないか?と考えていました。

 

ブチャラティとは?

 

ブチャラティは、ギャング組織「パッショーネ」のチームリーダーの一人で、ポルポの部下。20歳。一見女性の様な風貌に、白地に点が入り多数のジッパーが付いたスーツを着用しています。血液型はA型で組織に忠実で、チーム内でも厳しく徹しているが実際は強い正義感の持ち主です。ギャングの恐ろしさを知るがゆえに人間が組織に関わることを非常に嫌っているが、その優しさから周囲の人間からは厚い信頼を得ています。だから読者や視聴者も魅了します。ブチャラティは7歳の頃に両親が離婚し、漁師の父親とともに暮らしていたが、ブチャラティが12歳の時に父が麻薬を巡るトラブルに巻き込まれてしまい、ギャングを殺害します。報復から逃れるために、少年の身でありながら街を裏で牛耳る組織に忠誠を誓うことになるが、その組織が彼の嫌悪する麻薬の密売に手を染めていたことを知り、葛藤を抱くようになる。初登場時はジョルノに対して組織が送り込んだ刺客として出逢ったが、彼のパッショーネのボスを倒し、組織を乗っ取るという夢に賛同しチームに引き入れました。ポルポの死後、彼が遺した隠し財産を組織に納め、ポルポのナワバリを引き継ぐ形で幹部へと昇進します。物語中盤、組織を裏切り、ボスに直接対決を挑むが敗北して致命傷を負ってしまいます。正義が故の致命傷になってしまいます。

 

その後、ジョルノが与えた生命力によって奇跡的に死体のまま行動し続け、最期はボスの手から「矢」を守り、ジョルノに全てを託して天へと昇っていきました。エピローグでは、ジョルノと出会う直前の行動が描かれており、その頃からすでにブチャラティの死は運命として決定づけられていたことが明かされています。

 

ブチャラティの名シーンは拳によるラッシュ攻撃時の掛け声と決め台詞は

 

「アリアリアリアリ……アリーヴェデルチ(さよならだ/ Arrivederci)」。

 

f:id:kalogchange:20200105191520p:image

2020/media 第53巻より

 

 

スタンド

f:id:kalogchange:20200105193529p:image

2019/12/30 media

 

スティッキィ・フィンガーズ

【破壊力 - A / スピード - A / 射程距離 - E(2m) / 持続力 - D / 精密動作性 - C / 成長性 - D】

ブチャラティのスーツと同じジッパーが付いた人型のスタンドです。殴った物体にジッパーを取り付け、物体を切断・接着したり、開いたジッパーの中に空間を作ることができます。他人の体にジッパーを付けて内部に隠れる、腕の途中をジッパーで開いてパンチの飛距離を伸ばす、地面をジッパーで開いて相手と距離を取る、傷をジッパーで閉めて出血を止めたり、切断された部位を縫合して繋げるなど多数の応用がききます。

 

ブチャラティ名言

 

『任務は遂行する』
『部下も守る』
「両方」やらなくっちゃあ
ならないってのが
「幹部」のつらいところだな
 覚悟はいいか?
オレはできてる

ジョジョの奇妙な冒険黄金の風53巻より

 

自分の腕をひきちぎったほどのおまえの気高き『覚悟』と・・・・・・黄金のような『夢』に賭けよう

ジョジョの奇妙な冒険黄金の風48巻より

 

オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない…こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!

ジョジョの奇妙な冒険黄金の風56巻より

 

他にも様々な名言をブチャラティは言っているのですが、全部紹介するときりがないのでよかったらジョジョの奇妙な冒険黄金の風が2019年アニメ化もされたのでぜひ見てください!

 

名言から見ての通りブチャラティは部下も一緒にのし上がろうとするトップギバーです。ただ他人に与えるだけではなく共に成長していく姿が心を打たれます。最後作中でブチャラティが天に戻るときは間違いなく感動シーンです。

 

 

 

おまけ

 

一見、情けない本作のラスボスのディアボロの名言です。

これは「試練」だ。
過去に打ち勝てという「試練」と、オレは受けとった。

人の成長は…………未熟な過去に打ち勝つことだとな…

ジョジョの奇妙な冒険黄金の風61巻より

 

架空の世界ではありますが、大きい組織をまとめてきたと言う実績があります。だから名言も響きます。失敗することが恐怖と感じる人なんかはこの名言を秘めて欲しいです。失敗を恐れる人は失敗しないことが正しくなってしまいます。この心理が働くと成長できません。だから他人と比べるのはあまり良くありませんが、自分自身をライバルとして成長させることには大きなモチベーション向上につながります。実際このディアボロは多重人格で、部下のドッピオというもう一つの人格があります。よくドッピオはディアボロと心の中で会話します。このようにもう一人の自分を作ることで1つの視点ではなく多くの視点で物事が見れます。そうすることで判断ミスを避けることができると考えます。