PVアクセスランキング にほんブログ村

こひー書店(cohii book store)

コーヒー愛好家の大学生です。主に人生の役に立ちそうな事を発信します。本ブログの内容は個人的見解も含まれますのであくまで一説です思考の材料にしてください。お問い合わせkazudasa@gmail.com

「あなたの周りは大丈夫?」付き合うとヤバイ人たちの特徴とは?

f:id:kalogchange:20200106164419j:image

 

こんにちは!

 

今回は付き合うとヤバイ人について書いていきたいと思います。 

 

最近うまくいかないのは自分が原因かもしれないと思ってる方はもしかしたら、今回のキーワードのダークパーソナリティーを持つ人によって邪魔されているかもしれません。

 

まず知っておいて欲しいこと

 

この世にはダークトライアドという3つのパーソナリティー特性を持った人たちがいます。

 

 

 

1.ナルシシズム

f:id:kalogchange:20191206212508j:image

いわゆるナルシストのことで自己愛の強い人たちのことです。普通の自分好きは自尊心が高いことなので良いことです。ナルシシズムにはメリット・デメリットがあります。ナルシストが成功するってのはとてつもない努力をする糧となるナルシシズムならメリットが大きいですが、隠れてナルシストがまずいです。というのも自分は評価されるべきと努力もしないのにナルシストっていうのがデメリットのナルシシズムの特徴です。

 

 

2.マキャヴァリアニズム

f:id:kalogchange:20191206212540j:image

マキャヴェリストのことです。イタリアの政治思想学者のマキャヴェッリのことで「君主論」を読むと分かりやすいです。

1.お世辞がやたらと多い
2.他人を軽視しがち
3.とにかく情報を隠す
4.会話中にえっとーなどが多い
5.マキャベストより劣っている友達が多い

えっとーとか、あーとかは他人に話させないために使うそうです。(会話を挟ませない)

ダークトライアドは他人を支配する支配欲が強いです。

他人を支配する利益の為の犠牲は厭わない人たちのことです。

 

3.サイコパシー

f:id:kalogchange:20191206212746j:image

サイコパスのことです。よく最近巷でサイコパスサイコパスと聴きますが、サイコパスも良い面と悪い面があります。サイコパス研究の第一人者であるロバート・D・ヘアはサイコパスの特徴として下記をあげています。

 

1.良心が異常に欠如している
2.他者に冷淡で共感しない
3.慢性的に平然と嘘をつく
4.行動に対する責任が全く取れない
5.罪悪感が皆無
6.自尊心が過大で自己中心的
7.口が達者で表面は魅力的

 

良いサイコパスは基本的に共感性のなさをうまく利用して利益を上げていくのですが、悪いサイコパスは役に立ちません。共感性もなく人から嫌われるタイプの人です。サイコパスは、表面上口達者な人が多いです。

 

初対面の人とも会話が弾み、一見社交的で、魅力的な人に見えます。だからまたにつながるみたいです、、、サイコパスの人は状況を把握する能力が高いですが共感能力がないので、自分がどのように振るまうべきかを理解しており、相手が求めるような会話をいとも簡単にできるのです。あたかも嘘を本当のことみたいにいうことが得意です。

 

 

これらの邪悪な性格特性を持つ人たちがダークトライアドです。

 

しかし邪悪な性格特性をもつ人人たちがまだ存在します。

 

特に私が危険だと思う性格特性は

 

1.サディズム

f:id:kalogchange:20191206212813j:image

2.シャーデンフロイデ

f:id:kalogchange:20191206212817j:image

3.カバードアグレッション

f:id:kalogchange:20191206212839j:image

 

これらもさらにやばくて、

 

基本的に彼らは人を道具のようにしか考えていないため関わるとあなたの人間性をめちゃくちゃにします。

 

 

 

例えばサディズム人を傷つけて快楽を得る人たちです。快楽のためなら厭わない、だから攻撃性も強いひとたちです。サディズム傾向の強い人たちは罪を起こしやすい人たちです。ダークトライアドにサディズムが絡むと確実にまずいです。

 

 

 

シャーデンフロイデは、人の不幸は蜜の味と思う人たちです。自分が手を下さずに人が悲しんだり苦しんだりすることで快楽を得る人たちのことです。あなたの不幸が深ければ深いほど快楽を得る人たちです。

 

よく、ニュースでみたネガティブなニュースを楽しそうに話してる人なんかはシャーデンフロイデかもしれません。

 

 

カバートアグレッションに関してはよくみなさんの周りでいわゆる八方美人な人いませんか?

 

ダークパーソナリティーを持つ人は一見魅力的に見えます。

 

良い人のフリをしてあなたをあなたの前では良い人ですが、あなたの友人の前ではあなたを蹴落とす自分の評価をあげる為といったあなたの知らないところであなたにダメージを与えます。

 

思い当たることありませんか?

 

ずっと仲良かったのに急に避けられたりすること、あなたが悪いわけではなくカバートアグレッションの仕業かもしれません。

 

 

しかも自分は特別だと思っているので他人に対して非常に冷酷。

 

人の痛みがわからないので悪いことをしたとすら思っていません。

もちろんあなたに対して尊敬の念を抱くことはありません。

ただめちゃくちゃにされて終わりという結末が待っているだけ。

だからこそダークトライアドには近づくのはやめてください。

 

 

あなたのエネルギーをどんどん吸っていきます。

 

そのエネルギーでさらなる被害を加えます。

 

サイコパスの研究で

 

これはオークランド大学の研究で225人の男性を集めてってサイコパスの特徴について調べました。

 


実験内容は

 

参加者に性格テストをして、サイコパスレベルを確かめる

 


参加者が「いつもどのように女性を口説いているか?」を調査しました。

 


調査をもとに口説き方とサイコパス度を比べました。

 


結果は、

 


自慢を使って異性を口説く人はサイコパス性が高いことがわかりました。

 

 サイコパスは、女性を口説きたいときに相手をほめるわけでもなく、自慢話だけをするみたいですね

 

理由は簡単で、サイコパスは相手への共感性がないからです。

 

 

基本的にダークトライアドに関しては共感性がありません。

 

共感性があるダークトライアドは普通に付き合えますが、普通のダークトライアドと付き合うのはあまりにも危険です。いつ爆発するかわからない爆弾を背負って歩くのと変わりません。

 

付き合うとヤバイ人5選

f:id:kalogchange:20191207072240j:image

1.サイコパス

2.シャーデンフロイデ

3.サディスト

4.カバートアグレッション

5.ナルシスト

 

の順番で危険だと考えます。

 

マキャヴェリストはそこまであったことがありませんし、そこまで強大なものではありませんが注意が必要です。

 

私もダークパーソナリティーの人たちに苦しめられたことがあるのですが、最近はかなり対策法を勉強をしてダークパーソナリティーの人たちを口論になったりしても相手にしない無視できるくらい成長できました。ダークパーソナリティーを持つ人とは極力関わらないことが大切です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

参考文献