PVアクセスランキング にほんブログ村

こひー書店(cohii book store)

コーヒー愛好家の大学生です。主に人生の役に立ちそうな事を発信します。本ブログの内容は個人的見解も含まれますのであくまで一説です思考の材料にしてください。お問い合わせkazudasa@gmail.com

映画感想『カイジファイナルゲーム』藤原竜也の演技力は凄かったぞ?

 

f:id:kalogchange:20200109093104j:image

 

今回は2020年1月10日上映カイジファイナルゲームの感想を書いていきます。このカイジは2009年と2011年には佐藤東弥監督による実写映画が「カイジ 人生逆転ゲーム」「カイジ 人生奪還ゲーム」のタイトルで公開されました。

 

原作と詳細:賭博黙示録カイジ


福本伸行による漫画作品です。自堕落な日々を過ごしていた青年が多額の負債を抱えたことをきっかけにさまざまなギャンブルに挑んでいく姿が描かれています。シリーズは「賭博破戒録カイジ」「賭博堕天録カイジ」「賭博堕天録カイジ 和也編」と続いていきます。『週刊ヤングマガジン』1996年第11号から連載開始。講談社ヤンマガKC黙示録全13巻+破壊録全13巻+堕天録全13巻+和也編既刊8巻。第22回(1998年)講談社漫画賞 一般部門受賞。2006年~2008年と2011年にアニメが放映されました。

 

 

福本伸行の人気作『カイジ』シリーズの最新の実写映画「カイジ ファイナルゲーム」が2020年に公開されることが前から話題になっていました。私もカイジにわかファンとして見に行きたいと思いました!

 

カイジを演じる藤原竜也や他キャストのビジュアルも公開され、「圧倒的朗報…!!」「死ぬほど楽しみ」歓喜の声という情報がありました。

 

実写版映画の第1作目「カイジ 人生逆転ゲーム」が公開されたのは、約10年前の2009年です。その後2011年に続編となる「カイジ2 人生奪回ゲーム」も公開され、2作とも大ヒットを記録している。3作目の「ファイナルゲーム」には、福士蒼汰関水渚新田真剣佑吉田鋼太郎といった俳優陣が出演。監督は1作目と2作目を手掛けた佐藤東弥が担当し、脚本は原作者の福本が映画オリジナルストーリーを書き下ろしたそうです。公開されたキャラクタービジュアルでは、ジャンパーを羽織った藤原やスーツ姿の新田、福士、吉田の姿が見られました。関水はTシャツにパーカーというラフな装いで、元気なスマイルを浮かべている。ビジュアルをチェックした人からは、「スーツにメガネの真剣佑と福士くん超カッコイイ!」「原作も全部読んでるけどオリジナルストーリーってどうなるんだろう」「こんなに楽しみな実写映画は久しぶり」と期待の声が続出していました。「藤原竜也のビジュアルが1作目から変わってないのがすごい」「数年ぶりとは思えない安心感がある」といった声もあるそうです!!藤原は映画について「今回は展開が盛りだくさん。ここまでやっていいのかってぐらいてんこ盛りなので、ぜひ期待して観に来て欲しいです」とコメント。今度はカイジにどんな試練が待ち受けているのか楽しみですよね!?

 


映画『カイジ ファイナルゲーム』予告

 

 

そして、本日カイジファイナルゲームを見てきました!!

 

※ここから下は一部ネタバレを含むので注意を

 

 

まさに悪魔的に面白かったです!!

 

 

始まりが2020年の東京オリンピック後に日本の経済は悪化しそこが舞台となります。

 

主人公の伊藤開司(カイジ藤原竜也)は、いつも借金まみれのダメ人間でクズ男です。結局最後はダメ人間でクズ男のままで、あのビールを飲んだ時に言う名言で終わりました(笑)

 

 

今回のゲーム

 

バベルの塔最後の審判(天秤)ドリームジャンプゴールドジャンケン

 

最後の審判を元にゲームが展開されます。

 

はじめのバベルの塔は日本を救う会という団体が主催する定例イベントが開催されました。これは帝愛グループが主催するゲームではありませんでした。しかしこのゲームから物事は進みます。

 

 

このバベルの塔は街中のビルの屋上に立てられた長さ8mのでかい棒のテッペンに貼り付けられたカードを奪い合うだけのシンプルなルールです。ギャンブル要素の少ないゲームでした。

 

とはいえゲームなので穴はありました。どこのビルの屋上に棒が立つか事前に知らされていませんので、情報網を掴みました。

 

勝利者には報酬を2つ選ぶことができます。それは約10億円の現金を持ち帰ることができます。この映画の展開を握る情報を持つ内容を示した物となっています。

 

しかし、今回の見所の最後の審判は説明させてください!

 

基本的なルールはシンプルで「自分の全財産を金に替えて巨大な秤にのせ重かったほうの勝ち」というものになっています。

 

勝者は相手の全財産を獲得し、敗者はすべての財産を失います。ギャンブルらしいルールで、今回のゲームのドリームジャンプほどではないですが、悪魔的に面白いゲームです。

 

設置されている舞台は帝愛ランド。実は以前カイジが地下労働していた場所なのです。

 

帝愛グループは債務者にこんな施設を作らせていました。しかし、自分の総資産の比べ合いなら、わざわざこんなことをしなくても良いですよね。

 

このゲームの面白いところは「支援者」をつけることができる点です。

 

支援者は次の4つに分類されます・

 

  • Family
  • Friend
  • Fixer
  • Fan

 

この支援者がこのゲームの鍵を握ります。そのバトルは裏切りの連続で悪魔的に危機な状態でしたが、カイジはその裏を読んで勝利します。ここからを説明すると強烈なネタバレになってしまうので、ぜひ映画館で観てもらいたいです!
 

 

映画『カイジ ファイナルゲーム』TVCM クズを辞めるなら篇 【2020年1月10日(金)公開】

劇場版HP